お願い救急車の適正利用について
          「救急車、本当に必要ですか?」
● 救急業務とは?
医療機関に緊急に搬送する必要がある人を、救急隊によって搬送すること。
近年、救急出動件数は、年々増加の一途を辿っています。
その中でも、上記の救急業務に当てはまらない要請が増えてきています。
比較的症状の軽い方が、搬送手段があるにもかかわらず、救急車を要請することにより、救急車が業務を終了するまでの間に、同じ地域で重症な緊急性の高い救急が発生した場合、隣接市町の救急車が出動することになり、到着が遅れたりして、対応に支障が出ることがあります。
芳 賀 郡 内 救 急 件 数 (平成29年)
出  動  件  数 6,409件 増減数−157件
一日平均の出動件数 17.6件 増減数−0.3件
搬  送  人  数 6,061名 増減数−198名
うち軽症と診断された人数 2,508名 増減数+107名
「自家用車での移動が可能」、「タクシーを待つことができる」など判断していただき、実行していただくだけで、出動件数は減少するのではないかと思われます。また当然、緊急を要する場合には、119番通報していただくのですが、その際にも慌てずに、症状やケガを確認・把握して落ち着いた通報をお願いいたします。緊急性の判断が難しい場合は、迷わず119番通報してください
         こんな症状・ケガの場合はすぐに119番
     ◆
意識がない ◆呼吸が苦しそう ◆うまく会話ができない ◆ケイレン発作
     ◆
大量の出血がある ◆骨折した(疑い含む) ◆広範囲のヤケド など
             こんな時は問い合わせを
     ◆カゼの症状 ◆ねんざ・突き指 ◆軽い擦り傷・切り傷 ◆歯痛 など
【消防本部指令課】           0285−82−0119  24時間対応
【とちぎ大人救急医療電話相談】  ♯7111        18:00〜22:00   毎日
                 (携帯電話やプッシュ回線以外は028−623−3344)
【とちぎ子ども救急電話相談】    ♯8000        18:00〜翌朝8:00  月〜土
                             24時間(8:00〜翌朝8:00) 日曜・祝日
                 (携帯電話やプッシュ回線以外は028−600−0099)
【もおか健康相談24】        0120−335−140   24時間無料相談 年中無休
【健康相談ましこ24】         0120−0285−72   24時間無料相談 年中無休
【市貝もしもし健康相談】      0120−0285−68   24時間無料相談 年中無休
【栃木いのちの電話】         028−643−7830   24時間無料相談 年中無休
【足利いのちの電話】         0284−44−0783   15:00〜21:00 年中無休
  
※詳しくは、県・各町のホームページをご覧下さい。
救急車の適正利用について、みなさんのご理解とご協力をお願いします。

                          トップページへ