応急手当WEB講習(e-ラーニング)が開始されました。
好きなときに気軽に応急手当が学べる
応急手当WEB講習について

WEB講習開始
≪応急手当WEB講習(e-ラーニング)とは≫
インターネットを利用した学習形態です。自分の好きな時間や場所で行うことができ、限られた時間しかない方でも救命講習(上級・普通)の応急手当の重要性を学習することができます。
※インターネットに接続されたパソコン、タブレット、スマートフォン等で学ぶことができます。
 救命講習を受講する前にインターネットで、座学部分(1時間)を受講します。
応急手当WEB講習では、確認テストや修了テストを設け、受講者の習熟度を高めるようになっております。また、修了テストでは80%以上の者を合格とし、合格者のみに受講したこととし、受講証明書を発行いたしますので、印刷や画面メモ等に保存し救命講習当日に呈示していただきます。
受講証明書について
受講証明書が表示されたら、パソコンの場合には印刷する。
プリンターが無い場合は、パソコン画面をデジタルカメラや携帯電話等で撮影したものでも証明可能です。
タブレットPCやスマートフォンの場合は、画面メモ等に保存して証明可能です。
全ての項目の映像を視聴した後、修了テストを受け、正答率80%以上の成績を修めると、このような受講証明書が表示されます。
 例えば、この応急手当WEB講習で事前学習をすることで、普通救命講習の講習時間が通常の3時間から2時間に短縮となります。
救命講習の種類 講習種類 時間



普通救命講習 通常講習 3時間
応急手当WEB講習受講終了者 2時間
上級救命講習 通常講習 8時間
応急手当WEB講習受講終了者 7時間
受講する際の注意事項
受講するためには、インターネットに接続されたパソコン、タブレット、スマートフォンが必要になります。
受講料はかかりませんが、インターネット等を通じて講習を実施しますので、講習受講にかかる通信料は自己負担となります。
救命講習受講の際に必要な受講証明書の有効期限は概ね1ヵ月以内です。
トップページへ