火災が多発しています

posted in: 未分類 | 0

火災件数46件(4月19日現在)
(昨年同時期と比較すると6割増)

その他火災の原因の7割は屋外での枯草焼きやゴミ等の焼却行為から発生するものです。
また、15件の建物火災のうち、3件は焼却行為の火が建物に着火して火災になっています。
空気が乾燥し、火災が発生しやすくなっていますので、火の取扱いには十分注意しましょう。

住宅防火
いのちを守る
7つのポイント

-3つの習慣・
4つの対策-

3つの習慣
  • 寝たばこは、絶対やめる。
  • ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。
  • ガスコンロなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。
4つの対策
  • 逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。
  • 寝具、衣類及びカーテンからの火災を防ぐために、防炎品を使用する。
  • 火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器等を設置する。
  • お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる。